2010年6月 のアーカイブ

八王子の太極拳団体に妨害された。

2010年6月24日 木曜日

八王子で頑張って教えようかなと思って、八王子の太極拳団体に話を持ちかけた、全国に出張回り、ちょっとでも八王子の太極拳に貢献をしたいなぁとおもっていた、今まで八王子の先生は教えられないものを教えようと話したら、駄目らしい。なぜかというと、八王子の太極拳団体に先生は1人だから、会員の先生は1人しかいません、他の先生は駄目らしい。1人で締め切った、今まで日本の現状でもあり、次せい代の人達はこれを破らないと日本の武術は変わりません。自分はやっている武術は本物だと信じでいます。自分の小さいの力でもいいから、八王子の無形のルールを破って見せる。

手の位置

2010年6月20日 日曜日

太極拳は流派により動作がちがう、最近たくさんの初心者に教え始め、みんな共通の問題が発見。下の手の位置はいつも後ろに行き過ぎ。
これに関して少し説明したいと思っております。

例えば:ろう膝拗歩の動作、下の手はどこに置けばよい?

あたしの理解は太極拳を使うものです、自分を守りながら使わないと武術に成りません。動作自体は上の手は自分を守るため、胸の前に置いている、その位置は自分の心臓あたりまで守ることができる。下の手は膝の辺りに置くこと、でも確実にどっこに置くのか!いろんな本やいろんな先生の説明を聞き、確実に場所は決められないようです。でも実際に決めています。

膝の外側で視野の中に指先を入る

この位置は自分を守りやすい、目線はまっすぐに見る、下の手は下半身を守るためもある、相手からの攻撃を受けるため、視野に入る範囲で一番動きやすいだと思います。見えないと手の動きは鈍くなります。見過ぎると、重心は崩れ、ですから、指先を見えるとちょうどいいだと思います。

動画アップ

2010年6月17日 木曜日

随分待出せました(・。・;

やっとyoutoubにアップできました。

興味がある方はどうぞあんまり酷く叱らないでねぇ、結構凹むから(@_@;)

http://www.youtube.com/user/taijixiong

今日の練習

2010年6月6日 日曜日

今日は9時から子供たちのカンフー教室
子供今5人います、4歳から12歳の子、とても可愛く、いろんなことが楽しんでいた、子供はただの楽しんでいるではなく、厳しくも怒ったりしています、子供の扱いは難しいですが、あたしは武術はじめて23年になりました、でも専門はITでした、大学卒業して、乳児教育の会社に入社、社内システムを作るの仕事をしていた、システムを作るためにすべての部門に回されて、子供のIQを測定したり、やってくれない子供もいっぱいいました、そのたびに子供と接して、子供の扱いはうまくなった、今にもうまいと思うよ(^_-)-☆
子供はかわいい、でも褒めるだけじゃ進めない、怒るだけじゃやってくれない。でもちゃんと教えてあげれば、うまく綺麗になってくれるから。やりがいある仕事だと思っています。
今日から子供たちに槍のやり方を教え始めた、子供たちはとても楽しくやっていました。良かった(^。^)y-.。o○

10時半からの大人の教室
厳しく、楽しくやっていました、足上げの基本練習後に、陳式83式先にやって、呉式のメンバーは壁で「站とう」、その後交代で、呉式は短いから、二回やって、陳式の方は立つ。その後それぞれの練習に入りました。汗だくで帰りました(^。^)y-.。o○

太極拳は型より基本、手より足、上半身より下半身、踵よりつま先の動きに注意しながらやっていけば、うまく行けます。人はそれぞれです、動きもそれぞれ、全ての人間は同じ動きができません。それぞれ一番いい角度があるから、ですから角度など少し違っても、それぞれ流派の太極拳の特徴を守り続、それぞれ流派の太極拳に見える。みんな同じやらないといけませんのは合理的ではないです、

太極拳の特徴は正しく理解のは大事です。あたしは呉式と陳式と孫式やっています、呉式「斜中禺正」、陳式「螺旋纒糸」、孫式「転換レイ活」。簡単な言葉で言えるけど、実はとても難しいことだ。
呉式「斜中禺正」:ただの一生懸命前に前傾するではなく、芯をなくせずに、前の足のつま先、膝、鼻先とお凸で垂直になる、後ろの足のひざは伸ばしきる、お尻は前足の踵と後ろ足の踵の間の線の上に置く。
陳式「螺旋纒糸」:ただの腰を回転するではなく、軸をぶれずに、体重移動しながら、回転して、回転する角度は左右の60度前後となり。
孫式「転換レイ活」:孫式は一番難しい、形意拳と八卦の基礎がなければ、うまくなれないです。他の太極拳より肘、脇、体重のかけ方はもっと厳しく、一般的な太極拳の体重掛け方と全然違う、でも陳式に似ています。足首に力を入れる、つま先にも力を入れる。肘は基本的に外に開かないこと、体重は後ろの足に乗るけど、後ろの足の踵がつかない。なかなか説明も難しい(@_@;)
孫式の説明は次回にします。

一言「肩に力抜くではなく、肩に肩を下ろす力を入れよう」

33歳の誕生日プレゼント

2010年6月6日 日曜日

1日に33歳になりました、誕生日プレゼントはiPadでした。さっそくたくさんビデオを入れてみました、

太極拳も孫式から、呉式、陳式、長拳などなど。便利で役に立ちました。