田秋信老師初来日案内

1942年北京生
 中国武術七段、北京市武術協会華城武術社社長、中国科学院武協顧問、北京大学陳式太極拳協会、清華大学特待教師、大連金州武協名誉主席、米国ウィリアムメアリー大学特待教師、保定市陳式太極拳協会名誉会長兼・主任コーチ 中国銀行本店太極拳協会主任コーチなど。
 先生は、叔父である陳氏太極拳宗師、陳発科先生の高弟であり、「德藝双馨(人徳があり技術も高い)」の名師、田秀臣先生より太極拳を学びました。
 先生は50有余年の鍛錬により素晴らしい功夫を得、陳発科先生から田秀臣先生に受け継がれた一脈を伝承するのみならず、更に伝統太極拳の基礎の上に発展を重ね、一つの新しい高みに到達しました。
 先生の太極拳は実戦のみならず、一生をかけて真の太極拳を体現する道を教授されています。基礎的な訓練としては、伝統的な大杆子や、砂袋、二棒子の他に、システマティックな靠打法等の豊富な科学的な訓練によって、太極拳練習者を速やかに高いレベルに導きます。手法、眼法、身法の各方面の技と力を高め、套路と推手によって格闘のための強固な基礎を築くことが出来ます。
 先生は90年代初頭に華城武術社を創立しながら、今に至るまで北京市各地で20数の太極拳の活動拠点を作ってきました。清華大学、北京大学で教授をはじめてから、既に10数年あまり。清華、北京大学、中国科学院、漢方医薬大学などで太極拳の講座を数十回催しました。国内外に五百人近い弟子がおり、各地で弟子が教師として活躍しております。
 1992年、先生は初めて学生を組織して北京市の武術の試合に参加し、それ以降10数年間、教えを学んだ学生が北京市の全国的な武術の表演試合や推手試合において、極めて良い成績を残し、多くのメダルを獲得しております。
 還暦を超えられておりますが、気力体力ともにますます充実しており、毎日各地を奔走して太極拳を教えられています。
 深い技と力で詳細にわかりやすく動作を伝え、活発で楽しく興味深い独特な教授法により数多くの学生の尊敬を受けられています。
「すべての太極拳の愛好者と共に太極拳と人生の真の意味に
                対する探求をし続けていきたいと考えています。」
                           田秋信
講習会のお知らせ
 この度、全日本大会において陳式女子五連覇のチャンピオン、陸瑶老師の師匠である、田秋信老師が初来日致します。
 田秋信老師は陳発科直系の陳式太極拳伝承者であり、太極拳に関する造詣は大変深く、 また、推手の技術の高さでも有名です。
 今回の講習会内容
○「太極十三勢」
「太極十三勢」は太極拳の基本十三勢掤、捋、擠、按、採、挒、肘、靠、進、退、顧、盼、定 を、それぞれ理解しやすい基本練習にしたものです。「十三勢」を練習することで、曖昧であった套路の動きがはっきりし、より太極拳のレベルを高める事が出来ます。套路ではなく、基本の動きで手合わせて、推手です。
○「北京新架陳式太極拳十八式」
※「北京新架陳式太極拳十八式」は田老師監修の元、伝統陳式太極拳を短く練習しやすく構成した套路です。短いながらも、陳式太極拳の一路と二路をバランスよく組み合わせた套路であり、陳式太極拳のエッセンスを理解する為に、非常に有益な套路です。太極十三勢と同じく、動作の順番より、動作の使い方にもっと意識して、陳式太極拳にしかない、順纏、逆纏を中心で講習会が行われる予定です。
 田老師に日本で直接指導頂ける機会は、大変稀ですので、この機会を逃さず奮ってご参加ください!

講習会<一>
時間:3月28日(土)・29日(日) 
午前10:00~12:30(受付9:30~)  午後14:00~16:30
内容:太極十三勢
場所:エスフォルタアリーナ八王子<多目的室A>  (東京都八王子市)
東京都八王子市狭間町1453番の1  京王線「狭間駅」より徒歩1分
講習会<二>
時間:4月1日(水)  
午前10:00~12:30(受付9:30~)  午後14:00~16:30
内容:北京新架陳式太極拳十八式
場所:七北田公園体育館  (仙台市泉区)
仙台市泉区七北田字赤生津4 仙台市営地下鉄<泉中央駅>より徒歩5分
講習会<三>
時間:4月4日(土)・5日(日)  
午前10:00~12:30(受付9:30~)  午後14:00~16:30
内容:北京新架陳式太極拳十八式
場所:八王子市あったかホール<多目的ホール> (東京都八王子市)
八王子市北野町596-3 京王線「京王八王子駅」より徒歩15分
講習費:¥6,000/日

コメント / トラックバック2件

  1. 遠山訓史 より:

    初めまして。
    静岡県浜松市在住の遠山訓史と申します。
    陳家溝の太極拳を習って6年ぐらいになります。

    3月28、29の田秋信老師の講習会に参加したいと思いますので、宜しくお願い致します。

  2. 事務局 より:

    遠山様

    はじめまして、是非よろしくお願いします!

コメントをどうぞ

*