太極拳は何故か難しい???

太極拳は得々の難しさを持ち、でもなぜか難しいでしょうか?どこが難しいでしょうか?
改めて考えてみました、他のスポーツも他の武術も、ないものは太極拳を持っています。
自分自身は武術以外のスポーツはあんまりやったことがなかった、でも走るにしても、飛ぶにしても、両手は前後や上限や左右に動く。
形意拳はずっとやってきました、まず五行拳の劈,蹦,钻は前後の力に中心で、残りの二つは左右の力の動きが少し入っています。基本的に形意拳は前後強い。
八卦掌も少しやり始めています、はっきりとわからないかもしれませんが、両手の動きは同方向か反方向か多いな気がします。
でも太極拳は全然違います、両手の動きと身体の回展はまず同方向ではないです、
次は身体の中に中心として、全ての方向に勁力を出す、末梢だけではなく、身体の全ての所までに届くようにするのは太極拳です、
例えば「ろうしあぅぶ」の動作にはどんな流派でもこの動作は欠かせないですねぇ、
前に押すの手と背中は後ろに膨らむ力は前後となり、下の押えている手と百えの持ち上げるは上下となり、
それだけではなく、前の押し出す手と後ろの脚の踏ん張る力は前後となり、ひゃくえの持ち上げると弓歩
足の下にしっかりと体重を乗せるは上下となり、ですから太極拳は難しいです。他のスポーツにはなかなかない力の行き方ですねぇ(^_-)-☆

タグ:

コメント / トラックバック2件

  1. Gon より:

    形意拳、教えていただきたいと思っても、遠くて無理で残念です。
    さて、今年は都の大会にはエントリーされていないようですね。
    あなたの演武を楽しみにしていましたので、これまた残念。

  2. 小熊 より:

    ありがとうございます。
    でも明日の大会は中止となりました。

コメントをどうぞ

*