健身太極拳教室

大陸武術協会では、健康指向の方々のために、健身太極拳教室を開設しています。

この教室では、太極拳の基本の立ち方、体重の移動の仕方、歩き方を丁寧に指導しています。

套路は簡化二十四式太極拳で、練習した基本動作を使って動作を行う事を目標としています。

お教えしている内容のポイントを掻い摘んでご紹介します。

立ち方のポイント:

膝はつま先から出さず、膝を開いてつま先の方向と一致させる事で身体を沈めます。おしりを出したり、前に傾いたりしません。また、無理して姿勢が維持できない高さまで下ろさないようにします。

※これは、太極拳の立ち方の基本で、安定して立つという技術を磨きます。

体重移動のポイント:

もう一方の片足が自由に上げられる状態まで、片足にシッカリ体重を乗せ、乗せたら身体を回転します。体重を移動する時は、踵、つま先を地面につけ、膝と股関節を緩めて準備が整った上で体重移動を開始します。体重を移す時は身体を回転させず素直に移し、完全に体重が移って重心が片足に乗ってから腰を回転します。

人が普通に歩くときは「動歩行」と言って倒れながら移動する方法を取りますが、太極拳は能や狂言と同じく「静歩行」という完全に一方の足が完全に設置してから重心を移動する歩き方となります。この歩法を身につけることで、不安定な場所でも転びづらく安定して歩くことが可能となります。

太極拳は正しく行えば大変体が強くなり、健康に良いものですが、間違った姿勢で行うと腰や膝を痛めてしまう危険も伴います。

当会の教室では、生徒さん一人一人、姿勢を調整しながら練習を行っています。

—————————————————————————————

「片足に乗る」というのは、太極拳ではとても大事な事ですが、普通の人が片足立ちすると、キツさやバランスを取るために身体が逃げてしまい、骨盤が傾き背骨が歪んでしまいます。

これを調整しながら練習を続けると、逃げずにバランスよく立てるようになります。週一回の練習でも、数ヶ月で皆さん見違えるように上手に立てるようになりました。

伝統的な太極拳の技術で強く健康になりますので、是非体験にいらして下さい!

コメント / トラックバック4件

  1. 江原  一 より:

    小生,太極拳を公民館で初めて3ヶ月過ぎましたが,致命的な弱点を自ら痛感してこの道は自分では無理と考え、辞めようかと思っています。
    原因は,片足立ちが数秒しか出来ないのです。壁に手を添え練習を始めたのですが…。20年以上前に軽い脳梗塞をしましたが,散歩,自転車も,車の運転も可になり、社交ダンスも2年過ぎ継続中です。運動神経は昔、中学生のころは体操部に籍があり、運動は好きでした。リハビリを続けて最後の望みを託したのが太極拳でした。先生には自分のハンデイを伝え指導を受けています。何かヒントをいただければ幸いです。

                              68歳、男

  2. 小熊 より:

    はじめまして、陸瑶と申します。太極拳を初めて3ヶ月ですか!まだまだ是非続けてください。
    普通の生活ができれば、きっと太極拳をできます、あきらめずに心を長くかけてください。

    片足立つの時は重心を少し軸足の小指側にかけてください。踵や親指の裏に体重を乗らないこと。
    反対側の脚は膝に意識をして、持ち上げるように、ふくらはきや踵に力を入れないてください。
    軸足の足裏の指五本は全て動けるように、重心を小指を中心にかけてみてください。

    太極拳は普通のスポーツと違い、すぐにできるスポーツ出ないないので、
    気長く、ゆっくりと楽しんでいけるものです。
    是非頑張ってください。

    小熊より

  3. 江原  一 より:

    見ず知らずの者が勝ってにいきなり質問をしてご迷惑をかけました。返事はご無理と思っていました所、ご多忙中にもかかわらず、ご返事とご指導を賜り、感激とご芳情感謝に耐えません。基本である直立姿勢で足の先も揃えませんでしたが、毎朝の練習の成果かマアマアどうにか出来るようになりました。太極拳で片足立ちが出来なければ話になりません。温かいご返事をいただき有り難う御座いました。中断しようかと真剣に考えていました。サイは投げられました。挑戦し生涯のスポーツとして頑張りたいと思います。取り急ぎ御礼迄。      群馬県桐生市在住 江原 一

  4. 小熊 より:

    江原様
    返事は随分遅れて本当にすみません。片足たちは少しずつできるようになると思います。諦めず焦らず、他人と比べずマイベースでやってください。太極拳は片足たちだけではないから、片足たちから入るより、もっと太極拳の滑らかの動きや体重移動や足の運びからからやってもよいのではないでしょうか?やっているうちに知らないうちに片足たちはできるようになったかもしれません。是非太極拳を楽しんでください。
    これからも何かあったら、是非声をかけてください。相談に乗りますからねぇ(^。^)y-.。o○

コメントをどうぞ

*