‘提手上勢’ タグのついている投稿

5月12日の呉式太極拳教室

2010年5月13日 木曜日

12日水曜日の呉式太極拳教室は体の向きに中心でやりました。
太極拳は体重移動&角度&回転でできているものです。
呉式の起勢から「弓歩じ」の時の動作要領
(提手上勢から弓歩打じの時)
①左つま先先に地面に付、同時左腕は横に直しながら、体重は少しずつ左足に移動
 右手の掌心は左手首の命脈の上に当たる様に。
②その時は体重移動と方向は注意しなければなりません。
 両足のつま先前に向き、左のひざは左足のつま先の上におき、
 身体は左足の方向に向き、お臍は左ひざぬ向き、身体は左ひざから正面向き。
③右足は必ず伸ばし、力が入れるように、地面をしっかりと付け。

注意:
 あ・左斜めに身体を向かないこと、前傾は身体を倒れるではなく、左足の付け根から上半身は斜め上に持ち上げる。
 い・お尻は歪まないよう。左足に体重をかけるけど、かけ過ぎるとお尻は左足側に歪むので、お尻は両足の真ん中に、お臍は左ひざに向くように。

以上